入社する前に自分でやっておきたいこととは?!

「雇用契約書」をしっかりと読もう!

 

 内定受諾したら会社と「雇用契約書」を交わして、捺印して返送するようになります。

 

 自分の入社後の労働条件ですから不明点があれば捺印の前に解消しておくことが重要です。特に面接の際の話と食い違ってはいないか?!試用期間について納得できるか?!確かめてきちんと保管しておきましょう。

 

スーツや靴、カバンなどを念入りにチェックしよう!

 

 転職活動が長かった人の場合は、スーツやカバンなどが汚れていたり、よれていたりするかもしれません。

 

 入社日の第一印象はその後も数年間はずっとついてまわりますから、なるべくきちんとした印象を与える清潔感ある服装、仕事にふさわしい恰好で登場するように気をつけましょう。思い切って新調しましょう。

 

業界予習に精を出そう!

 

 入社日まで数日でも余裕があるようなら、業界予習に精を出すべきでしょう。業界について詳しければ詳しいほど上司には頼もしく意欲のある人材に見えるし、入社してからの仕事を覚えるのも早いと言われています。

 

 本屋では「業界地図」のような本も売っているので、読めば業界事情に関するインプットになります。