途中入社する人なら気をつけておきたいポイントとは?!

前職の話は聞かれても「しない」ほうが無難

 

 特に中高年になると話始めるととまらなくなる人がいますが、なるべく前職の話はしないほうがよいです。新しい環境に入ったら新しい仕事のやり方に“染まる”必要があります。

 

 “前職のやり方のほうが効率的だから”といってそれにこだわっていると、いつまでたっても成長が望めなくなってしまいますので要注意です。

 

アフターファイブのお付き合いも積極的に参加しましょう!

 

 人間関係をうまく構築すること、新しい会社でみんなに好かれることが最優先課題です。人間関係が悪いとまたすぐに会社を辞めて転職したくなるでしょう。

 

 呑み会は這ってでも参加することにして、みんなと同じようにまんべんなく愛想を振りまきましょう。

 

社外になんでも相談できる人をつくろう

 

 入社してから1年間くらいはとにかく気苦労が続くものです。上手なストレス発散を心がける必要がありますが、社内で愚痴や悩みをこぼすのはよくありません。

 

 定期的に通うジョブコーチや産業医によるカウンセリングなどが最も効果的でしょう。新しい環境に慣れたら不要になりますから、それまでは助けてもらうほうがよいでしょう。